道路の状態に適したタイヤで安全運転をしよう!

スタッドレスタイヤをつけて冬の路面を安全に走行!事故を未然に防ぐ

レンタルも出来る

レディ

実は、スタッドレスタイヤはレンタルで利用することが可能です。短期間だけの使用なら勿論ですが、今後利用するタイヤは何にしようか比較する場合にも最適です。短い期間なら、レンタル料金も安く出来ます。

詳細

スリップのトラブルを回避

タイヤ

冬場は、ドライバーにとって過酷な季節となります。なぜなら、雪が降ってしまうからです。降雪によって、道路が一面銀世界となってしまうと、いつも以上に運転に気を使ってしまいます。気をつけて走行をしなければ、ブレーキをかけただけでスリップをしてしまいます。どこにもぶつからなければ問題ありませんが、対向車線の車や歩道を歩く人にぶつかってしまったら取り返しがつきません。雪道のスリップ事故による損害賠償トラブルに見舞われないために、車を スタッドレスタイヤにチェンジした方がいいです。スタッドレスタイヤにしてしまえば、雪で凍った路面でもスリップすることなく走行できるのは間違いありません。人身事故や接触事故のリスクを少しでも軽減したいと思ったら。専門の工場やタイヤショップに交換してもらうのをおすすめします。

スタッドレスタイヤは、一見普通のタイヤと同じように見えてしまいますが、細かい部分で構造が異なります。ものにもよりますが、凍った路面で走行するのを想定して、微細なギザギザが付いているので、スリップ減少を引き起こしにくくなっています。また、凍った路面の水分を吸収するタイプのものもあります。どのようなタイプのスタッドレスタイヤを選ぶかは、人の好みによって分かれてきます。ちゃんと、それぞれのメーカーのタイヤの長所と短所を十分に比較してから、購入をしましょう。一応、スタッドレスタイヤに関する情報が目白押しのサイトを利用すれば、簡単に長所と短所を比較することが可能となります。

交換時期を把握する

女の人

冬場の路面に欠かせないスタッドレスタイヤでも、交換時期というものが存在します。交換時期を見極める特徴としては、タイヤの溝に刻印された矢印や三本線が目立つようになったら、すぐに専門店に交換依頼をしましょう。

詳細

繁忙時期を把握

雪道

冬場になると、タイヤ専門店でもスタッドレスタイヤへの交換依頼が殺到します。できるだけ専門店の繁忙時期を把握して、待ち時間を短めにしてすんなりとタイヤ交換をしてもらいましょう。降雪時期の1、2ヶ月程前がおすすめです。

詳細